スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かまつき

先週、炭窯の前を通りかかったら大人数でなにやら作業をしていたので

ちょっと寄ってみました。

そしたら「かまつき」という作業を行っていたみたいで。

しかもその作業は10年に一回というごく稀に行われる作業らしい!!

というのも、窯の天井は8~10年はもつものもので、最近その寿命をむかえたらしく。

寄ってよかった~!!

「かまつき」とは炭窯の天井部分を作る作業。

CIMG0365.jpg

このむしろ部分が天井で、むしろに下は木の枝がうまく切ってぎっしりと詰められています。

CIMG0324.jpg


そしてむしろの上にのせるのが、

CIMG0352.jpg

前天井部分を覆っていた土と新しい土とセメントを混ぜ、水を加えていい具合の柔らかさにしたもの。

この加減が難しい!!

分量や割合が決まってるわけではなく、すべて勘と経験・・・。

そして、それらを天井の形に盛った後は、ひたすら木の棒でたたく!!

CIMG0384.jpg

これが昔ながらの「かまつき」。

機械でこのたたく作業をやったことがあるらしいけど、やっぱり手でやったほうが長持ちするらしい。

う~ん、この技はすごいです。

でも村で炭焼きをやっている人はどんどん減っている・・・。

だれかが・・・ではなく自分が動くことが大切であると実感しました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bakopure

Author:bakopure
海に潜ること、走ることが好き.
いつも「あんじゃぁねぇ」の精神で
今日もまぁ、ぼちぼちいこか~♪

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
訪問者数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。